雑食カメラマンの雑感記

神戸でフリーカメラマンをしています。写真やカメラのことを主に書いていこうと思いますが、たまに脱線します。よろしくお願いします。

FinePixS3Pro

懐かしいFujiのFマウント機です

f:id:T_Kimurra:20220123092840j:plain

意外と良さげな外観ですが…

寝ぼけたままポチってしまったFujiのFinePixS3Pro。

毎度のように商品説明を読み飛ばした結果、バッテリーホルダー無しのジャンクが来てしまいました。

大きさ、ホールド感なんかはかなり好みなだけにパーツの欠損はイタイです。

とっくの昔に生産中止されている機種なんで、バッテリーホルダーの部品なんて流通在庫にもない状態。ヤフオクでも売ってないので万事休すってところです。

毎度商品説明を読んでから…と思ってるんですが、帰宅して飯食ってちょっとだけ飲んで寝落ちしてからヤフオクを覗いたら、夢の中で良いモノを落札した夢を見てしまって翌朝びっくりすることが多いです。

f:id:T_Kimurra:20220123092914j:plain

知らん間に落としてるから質悪いです

NikonじゃないFマウント

f:id:T_Kimurra:20220123092853j:plain

不動のFマウントです

さてさて、落としてしまったものは仕方ないので活用していかないと…なんですが、NikonじゃないFマウントのカメラってなんとなく惹かれるんですよね。

ソビエト製のKievなんて、モノは確実にポンコツなんですが抗い難い魅力があります。

強いて言えばラダニーヴァみたいな感じですね。

さて、FujiFilmって90年代からFマウントでデジカメ出してたんですよね。

初めて勤めたスタジオに置いてありましたが、記録媒体にフロッピーを使うバカでかいポンコツで、画質は推して知るべしなレベルでした。

なので当時の印象はイマイチだったんですが、S1Proらへんからいい感じの存在感が醸し出されてD200ベースのS5で完成した感じ。その後のミラーレスへ移ってからの快進撃は記憶に新しいところです。

その一代前のS3Proは、最後のフィルム機ベースのデジカメって感じでして、ベースは多分NikonのF80。機能的にはチャチなんですがベース機としての使い勝手が良かったのか当時ライバルだったKodakからも元ネタが同じのDCS Pro 14nなんてもっと高性能のフルサイズDSLが発売されてます。コイツもいつか欲しい…

さて、FinePixS3Pro

f:id:T_Kimurra:20220123092820j:plain

f:id:T_Kimurra:20220123092827j:plain

ちょっと古い目のレイアウトです

ちなみにこの度入手したFinePixS3Proですが、登場した当時はー「スーパーCCDハニカム SRII」搭載により、従来機FinePix S2 Proに比べてダイナミックレンジを飛躍的に拡大し、銀塩フィルムに迫る高画質を実現したFinePixシリーズ最高峰のデジタル一眼レフカメラという触れ込みで登場しました。

カメラとしての性能は中の下って感じのNikonF80なんで、オートフォーカスやら諸々の性能に特筆するところはありません。強いて言えば小型化出来なかった弊害で縦位置グリップ一体型的なサイズになっているので、持ちやすいなってところです。

あとは旧型なりの性能なんですが、デジカメの存在意義ってのはセンサーが80%なんでこれはこれでOKなのかなって思います。

f:id:T_Kimurra:20220123092859j:plain

Fujiご自慢のスーパーCCDハニカム SRII

ちなみにこのFinePixS3Proは某有名こども写真スタジオで幅広く使われてたようで、その某有名こども写真スタジオが機材更新した際には大量のS3Proが中古屋に流れ込んでました。スタジオから流れてきた機種には同じ位置にコードを留めるための穴が空いていたそうで、まあ信頼性は高かったんだろうなと思われます。

スタジオのような光源が一定のところで、それほど動かない被写体を撮るには性能的に不足がないんだろうなと思います。描写性や発色に関してはFijiFilmなんで折紙付。人の肌色再現はFujiが一番ってのは昔から変わりませんからね。

とりあえずはバッテリー

f:id:T_Kimurra:20220123092813j:plain

でもバッテリーが無いんですよね…

先ずはバッテリーがないと動くも動かないもないのでなんとかしてバッテリーホルダーを入手しないといけません。

意外とニッチな存在なのか、ジャンク漁りしても出てこなさそうな雰囲気です。

でもバッテリー入れても動く保証がないのが迷うところです。

やっぱり完全体手に入れないとダメだなぁ…

f:id:T_Kimurra:20220123092834j:plain

記録媒体はCFとXD…

 

 

↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

ポートタワーが…

とうとう足場に覆われてしまいました

徐々に工事が進行していた神戸のポートタワー。

地味な外観ながらも人気スポットでして、コイツを背景に写真撮ることが多かったんですよね。

でも耐震補強工事とかで11月ごろからだんだん足場が上がってきていて、12月ごろには見ちゃいられないような状態になってましたが、年明けて久々に見てみたら最終形態まで事態が進んでました。

「耐震補強工事なんて、もっと観光客が居ない時にやろうと思えばできたやろう」って思うんですが、なんでこうもタイミング悪いんでしょうね?

広報によるとこの足場でグルグル巻きにした「ミナレット」みたいになってしまったタワーに、このほどプロジェクションマッピングをするとか言うので期待してみてたんですが、どうもまだ始まってないらしくて単に色が変わっただけでした。

f:id:T_Kimurra:20220122214420j:plain
f:id:T_Kimurra:20220122214404j:plain
f:id:T_Kimurra:20220122214347j:plain
紫から白、それから青に色が変わりますが…
f:id:T_Kimurra:20220122214329j:plain
f:id:T_Kimurra:20220122214312j:plain
f:id:T_Kimurra:20220122214257j:plain
何というか…地味です

そんなこと言ってた矢先にオミクロン種の蔓延でエライ事になってしまって、石化っくプロジェクションマッピングとかしても見る人も少ないというね…

困ったもんですね。

 

 

↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

Canon PowerShot G6 続き

そこそこ良いです

安くで手に入れたPowerShotのG6。

本当にそつが無い作りでこの時代にしては大変優秀な出来だと思います。

一応、RAW撮れますので万が一の時も安心。

f:id:T_Kimurra:20220121231903j:plain

逆光にも強いです

レンズもそれなりに良いんじゃないかと思います。

先日FUJIFILMのS602・S9000で撮ったモノをG6でも撮ったんですが、こっちもなかなか優秀でした。

blog.kobephotomic.work多分人気が無かったのはデザインじゃないかなと思ったりしてます。

何というか、下位機種にソックリなんですよね。

 

blog.kobephotomic.work

質実剛健なAシリーズと似てるんです。

スタイリッシュなIXYでもなく、G5までのGシリーズ特有の武骨さも薄いので、ぱっと見で「デカいコンデジ」にしか見えないのが残念なポイントですよね。
そのせいか、次のG7からは大幅な路線変更になったみたいですし…

 

blog.kobephotomic.work

blog.kobephotomic.work

f:id:T_Kimurra:20220115141822j:plain

キライではないけど、当時にしてもちょっと古臭いですよね

まあ、それなりに使い勝手も良いので気に入ってますが、黒とかならもっと精悍な感jだったんだろうなと残念な気持ちになります。

やっぱり銀色は無いわ…

 

 

↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

 

レンズフード破損 代替はジャンクで

フードというよりもレンズガードでした

f:id:T_Kimurra:20220115142009j:plain

壊れてしまった85㎜用のレンズフード

 

結構長いこと使っているCanonのEF85㎜F1.8USM。

先輩から安価で譲ってもらって、CPSでオーバーホールして貰ったので外装は年式に比べてそれほどヤレてなかったりします。
レンズの鏡筒部は交換してもらったんですが、フードはそのままの状態。

一目見て「ボロい」外観でした。

先日、仕事先で「メチャメチャ年季入ってますね(ボロすぎません?)」と言われたので、改めて限界来てるなと思ってました。

f:id:T_Kimurra:20220115141953j:plain

明らかにボロボロです

そんな矢先にカメラバックから85㎜を出そうとしたら、逆さに付けてるフードがポロっと外れました。

ああ、スプリングが弱ってるなと思ったら、付け根部分とフード本体の接合が外れかけていてさよなら寸前でした。

コイツは本格的にヤバいなと思いつつも騙し騙し仕事で試用。帰宅してから点検してみたところ、リペアも儘ならない位に剥がれかけてました。

治したところで使い勝手も悪そうなんで、新品を買おうと思ったんですがコイツが意外と高値いんです。

タダのフードが定価2420円もします。

チョット高杉…

サードパティは…と思ってみたら680円ってところ。

でもサードパティはロックが適当だったりあんまりいいイメージが無いんですよね。

で、思いついたのがジャンク。

丁度、仕事で元町に出るのでジャンクを漁りがてらフードも現物合わせのジャンクを買おうと思い立ちました。

ジャンクフード

f:id:T_Kimurra:20220115141923j:plain

ジャンク籠も捨てたもんじゃないですね

ジャンクコーナーのフードは本当に雑多なのが適当に箱に放り込んであります。

なので、なかなかお目当てを掘り出すのは難しかったりします。

大体がSIGMATAMRONの標準or望遠ズームのフードです。

コイツ等を排除しながら掘り進めると、近い形のがありました。

型番は「ET-62」

85㎜に付いてるフードよりも数が「3」少ないです。

付けてみてもワンサイズ小さい感じで入りません。

どうやらEF70-210㎜F4やらEF100-300㎜F5.6用のモノみたいです。

結構奇麗なのを3つほど掘り出したんですが、85㎜に付かないなら用はありません。

諦めようかと思ったその時、「ET-65Ⅱ」ってのを見つけました。

85㎜に付けてみると当たり前ながらピッタリ入ります。

意外と見つかるもんですね。

現行が「ET-65Ⅲ」なので一つ前の製品みたいですが、機能的な変化とかなさそうなんでこれで問題ありません。

f:id:T_Kimurra:20220115141852j:plain

お値段は300円でした。安い…

お値段は300円。

サードパティ買うよりも安く純正が手に入りました。

これでもう暫くEF85㎜F1.8USMは活躍できそうです。

RFレンズを買う日が遠のいてしまった気もしますが…

f:id:T_Kimurra:20220115141907j:plain

フードがキレイだと本体もきれいに見えますね

 

 

 

↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

西大島市場

2号線を走ってたら見えるアレです

吹田の方へ仕事で行った帰りにケチって地道で帰っていると、信号待ちで西大島市場の前に止まりました。

前から気にはなってるものの、詳細がわからない西大島市場。

f:id:T_Kimurra:20220119225647j:plain

青空に映えます

外観もさることながら、中身もなかなかディープな感じがしてそそられます。

ふと脇を見ると住居部分も見えて謎と興味は深まるばかりです。

f:id:T_Kimurra:20220119225720j:plain

僅かにカーブしている住居部分

昔の築地市場とかのように貨物線が入っていたとかいった話でもなさそうなのですが、理由のわからない謎な構造になってます。

現在では、ほゞシャッター街な西大島市場ですが、入り口は空いてますし全く使われていないわけでもなさそうです。

一度探索したいんですが、この辺りを通るのがいつも時間無い時なんで、なかなか見に行けません。

何時解体されてもおかしくなさそうなんで、消える前に記録しに行かなくては…

 

 

↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

GRDIGITALⅡ(故障品…) 

速さを求めた結果…失敗です

f:id:T_Kimurra:20220118213200j:plain

見た目はマトモそうなGRDigitalⅡです

以前手に入れたRicohのGRDigitalが思いのほか良かったんで、調子に乗ってヤフオクでGRDigitalⅡを落札したら結構アレな個体でした…

やっぱり物には適正価格ってのがあるんだなってのを痛感した次第です。

f:id:T_Kimurra:20220118213349j:plain

レンズ出たらこんな感じ

GRDigital

blog.kobephotomic.work

blog.kobephotomic.work事の発端は、以前入手したRicohのGRDigital。

コイツは有名過ぎますよね。

で、今やAPSーCサイズのセンサーを積んだ新型がブイブイ言わしてるような時に、その何世代も前の豆粒センサーを搭載した初代GRDigitalを使って悦に入ってたわけですが、コイツはどうも処理速度が激遅なんです。

なので、そこら辺を改良した新型が欲しくなるわけですが、どうも丁度良いモノが見つかりません。人気無いから安いだろうと思ってんですがGRシリーズは結構固定ファンも多くてブランド確立してるので、どちらかというと高め安定な値付けです。困ったもんです。

f:id:T_Kimurra:20220118213218j:plain

GRってだけで高値いんですよね

で、ある日の夜に半分寝ながら携帯電話でヤフオクを見てると1000円チョイでGRDigitalの2型が出てました。

とりあえず唾つけとこうと思って入札したんですが、こんな好条件にも拘らず誰も手をあげません。

結局そのまま落札になるんですが、いつもの商品説明読み飛ばしをやらかしてしまってたんですよね。

曰く「モニターが表示されません」とありました…

f:id:T_Kimurra:20220118213254j:plain

見ただけではわかりませんが…

モニター?

背面液晶が逝かれてるだけなら、撮りまくって後でPCに落としてから確認、または東芝のファイル飛ばせるSDでも突っ込んどきゃええかなーという安易な考えでいたんですが、コイツは思ったよりも重症でした。

f:id:T_Kimurra:20220118213311j:plain

電源は点きますが…

モニターが暗いって話では無くて、どうやら根本的に暗くしか写らない様子。

モニター自体の表示はされますし、うっすらと像も結んでるような感じはします。

でも全体的にボンヤリと薄暗いんです。

液晶の接点かなーなんて甘いこと思ってましたが、コイツはもっと根の深い所で壊れてます。

f:id:T_Kimurra:20220118213235j:plain

だいぶヤバそうな雰囲気です

ああ、コイツもオブジェという名の文鎮か…

まあ、電池(DB-60)だけは共用できそうなんで、大会お金出して電池だけ買ったと諦めるしかなさそう…

やっぱり甘い話には裏がありますね。

 

 

↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

FujiのS602と同S9000

高倍率同志で比べてみました(洛陽のみ)

ちょっと気になったので、FujiのS602とS9000を同条件で撮ってみました。

blog.kobephotomic.work

blog.kobephotomic.work

撮り比べたのは夕焼けonlyです。

f:id:T_Kimurra:20220117192042j:plain

S602 1/350sec F5.6 ISO200

 

f:id:T_Kimurra:20220117192100j:plain

S9000 1/350sec F5.6 ISO200

同じ感度・シャッター速度・絞り値で撮影したのに、何故かS602の方がアンダー気味に出てます。

なんでだろう…?

ソフト的な問題でしょうかね。

当たり前ながらS9000は光学性能とかは良くなってるみたいです。

ハレーション起きてません。

ただ、焦点距離は厳密に合わせられなくてチョット違うんですが…

たまに古いの引っ張り出して来たら面白かったりします。

 

 

 

↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村