雑食カメラマンの雑感記

神戸でフリーカメラマンをしています。写真やカメラのことを主に書いていこうと思いますが、たまに脱線します。よろしくお願いします。

135㎜はどうだろう?

純正の組み合わせならワンチャンあるかな…と

以前、無限遠でピンが合わないのが判明したSuper-Takumar135㎜F3.5。

テストはアダプター噛ましてEOSR6で撮ったので、ひょっとしたらアダプターがダメだったんじゃないかと疑問が湧いてきました。

先日、発掘したSuper-Takumar300㎜F4が(写真はイマイチでしたが)ちゃんと写ったので、ひょっとしたら同じPENTAXM42マウントのSuper-Takumar135㎜F3.5も純正の組み合わせならイケるんじゃないかと思い立った訳です。

blog.kobephotomic.work

今日はちょっと遅かったんで条件は昨日よりも厳しい目。

早速意気揚々と1Super-Takumar135㎜F3.5をK20Dに付けてファインダーを覗くと、無限遠がボッケボケです。
どうもレンズ自体に問題があったようで、F22まで絞ったら一応写るには写りました。

かなり厳しい…

レンズの何処かが緩んでるのかもしれませんね。

困ったもんです。

締め直してみたらいいのかなぁ…

このままあるのはなんとなくもったいなかったので、RICOHのTLS401に付いていたAuto-Rikenon50㎜F1.7に付け替えて撮ってみました。

blog.kobephotomic.work

長いのばっかり使った後だと換算75㎜は使い易いです

こちらは問題なく無限遠が出ます。

やっぱりSuper-Takumar135㎜F3.5はレンズ側に問題がありそうです。

それにしても長すぎるレンズは使い辛いですね。

面白いんですが、被写体を選びます。

 

 

↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

300㎜とK20D

換算450㎜は使い難い…

望遠過ぎて…

久し振りにPENTAXのSuper-Takumar300㎜F4.5を引っ張り出してきました。

M42マウントのこのレンズ、元々は某大手新聞社の支局で寝てたのをバイトしてた知り合いが譲り受けたもの…だったかな?

まあ、そんな経緯で手元にやってきたレンズですがなかなか出番がありません。

最近出張ばっかりで荷物を減らすために仕事用の機材以外はあまり弄れなかったので、久々にPENTAXK20Dに巡視のM42アダプタ、更に純正のSuper-Takumar300㎜F4と純正尽くしの組み合わせで遊んでみました。
とはいえ、仕事が終わってからしか遊べないのですが、今日は夕方陽が沈む前にしおさい公園まで来ることが出来ました。

300㎜をAPS-CセンサーのK20Dに付けたら換算450㎜になります。

超望遠onlyってのは非常に取り回し辛い…

近すぎる&ブレる…

さらに

初期の手振れ補正が付いているとはいえ、PCで見てみたら結構ブレブレです。

性質悪いのはK20Dみたいな古い機種だと背面液晶が適当なんで、上手くいったように見えるんですよね。

昔、初代のEOS5Ⅾが現役な時には苦労させられたもんですが、時代が近いので同じような落とし穴がありました。
楽しくシャッターを切って適当な背面液晶で適当に確認。家に帰ってPCで見てガッカリするって懐かしいルーチンの完成です。
最期が無ければ良い感じの流れなんですが…

450㎜って望遠過ぎて難しいです

見えやすい液晶画面や強力な手振れ補正に慣れてしまって、感覚が鈍っちゃってるって事なんでしょうね。

精進しないとダメですね。

 

 

↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

地上時代の西宮駅

2000年頃でしょうか?

昔の6×6で撮った地上時代の阪神西宮駅

古い方の「ジェットカー」ちょっとブレてます…

電車も行き先表示が「サボ」って言うんでしたっけ?ホーロー製の看板です。

昔は近鉄も阪急もこんな看板のヤツでしたよね?

いつの間にか無くなっちゃいましたが…

大阪梅田方面に向かう上り線が地上、三宮方面の下り線が高架になったところなんで、恐らく2000年頃だと思います。

高架工事って気づけば終わってて、知らないうちに新しい駅に慣れちゃうので写真でも撮っとかないと本当に色々忘れちゃいますよね。

この当時は駅前もゴチャゴチャしていて商店街のアーケードも駅前まで伸びてましたし、駅北側は阪神バスの古びた車庫があったりして地方の主要駅感がヨカッタです。

夜の写真もありました。コイツは未だ走ってますよね?

阪神西宮駅も高価になってからシュッとした感じになって、何となく味気ない駅になっちゃいましたね。

利便性は今の方が良いんでしょうけど、何となく閑散とした感じがするんですよね。

地上時代の方が活気があった気がします。

それにしてもこの写真を撮ってから四半世紀経ったとは…

時が経つのは早いもんですね。

そりゃ年取る訳です。

 

↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

カラスが二羽

信号機の上に…

仕事の帰り道、いつも待たされない信号機に引っかかってしまったんですが、信号機の上にカラスが2羽居ました。

仲良く並んでます

初めは仲良く2羽並んでたんですが、次第に雲行きが怪しくなって動きだしました。

1羽が拗ねてもう1羽がご機嫌を取ってるみたいです。

 

ちょっと雲行きが悪くなってきたかも…

2羽の様子をうかがってるうちに信号が赤から青に。

結末見たかったんですが、見られる仕舞いでした。

 

 

 

↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

工事が進んでおります

マルビルが更に低く…

仕事帰り、久しぶりに大阪駅前第一ビル横を歩いていると、やや低い目の円柱が目に入ってきました。

謎の円柱です

かつて、大阪駅前のランドマークタワーだったマルビルの成れの果てです。

blog.kobephotomic.work

ちょっと前はもうちょっと高かったんですが、けっこう解体工事が進んでしまってビルの面影が無くなってきてます。

絶妙な高さになってます

もう5Fぐらいまでしか残って無い位になっちゃってます。

なんとも悲しい姿ですね。

マルビルは上の方がホテルだったんですが、いっぺん泊まってみたかったです。

いつも後になって思うだけなんですよね…

次は何が建つんでしょうか?

 

 

↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

最近外付けストロボの件ばっかりですが…

今回は気になってたポップアップ式の外付けストロボです

専用品だけに似合いますね

ハードオフで見つけたMINOLTAα3700i専用の外付けストロボのProgram D 316i。

代替は本体のα3700iとセットになってるので、本体が無駄になるから買わないのですが、今回ストロボ単体でジャンク籠に転がってたのでついつい買っちゃいました。

お値段は300円。

チョット茶をシバいたと思ったらエエぐらいのお値段です。

お値段は300円

まあ実用性が皆無なアイテムのお値段としちゃちょっと高いのかも知れませんが…

Program D 316iは前述の通りプログラムAE専用機のMINOLTAα3700iの専用ストロボ。

ガイドナンバーは16(ISO100.m)で当時の内蔵ストロボがガイドナンバー10前後ですから内蔵するよりも気持ち大型のストロボになってます。
外付けにすることでデザイン的にも実用的にもスッキリするのがメリット。本体価格も抑えられますしね。

取り外しできるのはメリットですよね

さらにはカメラを初めて買う中高生には機能拡張の外付けパーツって存在だけでも結構魅力的だったりする…気がします。

ガチャガチャ付け外しもしたいですしね。

面白いのが外付けストロボなのにポップアップのギミックがあること。

そんなギミック要らんやろって思うんですが、無駄なところにお金を掛けて実現させてしまうところに当時バブルでイケイケだった世相とαショックで好調だったMINOLTAの勢いを感じられます。

Program D 316iの電源供給は本体からで、高価なリチウム電池の2CR5電池(当時定価1800円)を消耗してしまうのが怖いところです。

電池は入ってません

折角なので光らせてみたいなと思ったんですが、困ったことに以前不要なカメラたちをハードオフに売りに行った際、貴重な2CR5電池の充電池タイプを詰めたまま処分してしまったみたいでして、手元に2CR5電池がありません…

フィルムも高いんですが、電池は更に高いので再び電池を購入しようか迷うところです。

いやでも動かしてみたいし、かといってその電池使って撮影するのかと言われえると…何とも悩ましいところです。

 

 

↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

天気晴朗ナレドモ波高シ

風が強くて困りますね

今日は本当にイイお天気だったんですが風が強くて困りましたね。

外でお仕事だったから砂まみれです…

天気良かったので帰り道にチョット寄り道してしおさい公園に停泊している油槽船みたいな輸送船を見てきました。

タンカーっぽいんですが何の船でしょうね

ポートアイランドに油を下ろすとか無いと思うんですが、見た目はタンカーっぽいんですよね。

よくわかりません。

その横を水戸岡デザインなお船が通り過ぎていきます。

風は強いけど帆はメッシュのダミーっぽいんで航行に影響は無いでしょうね。

折角風吹いてるのに勿体ないなと思います。

そういえば結構風が吹いているのにしおさい公園に設置されている風力発電機っぽいヤツは微動だにしませんでした。

微動だにしません

このレベルの風で動かないとなると、嵐の時しか回らないんじゃないかな?
風力発電機ってこんなんばっかりですよね。

これで来月から再エネ賦課金とか…

色々イヤになりますね。

 

 

↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村