雑食カメラマンの雑感記

神戸でフリーカメラマンをしています。写真やカメラのことを主に書いていこうと思いますが、たまに脱線します。よろしくお願いします。

SONY F828 このテのに弱いんです…

当時のハイエンド…

f:id:T_Kimurra:20201125235306j:plain

この形に惹かれました

懲りずにまたもやヤフオクで散財…

今度は2003年当時のハイエンド機、SONYのF828です。

こう云ったギミックに凝ったヤツって大好物なんですよ。

とはいえ、実用機でもないのに何千円も出したくないので、落とせたら落としてみようかなーなんて軽い気持ちで入札したら落ちてしまいました。

いつもの事ですけどね…

因みに落札額は2500円程でした。

動けば御の字ってところです。

ジャンクカメラジャンキー

f:id:T_Kimurra:20201125235303j:plain

ここ最近SONYが急増しました

ここのところ「昔気になってたカメラ」みたいなのがヤフオクでいとも簡単に入手できるので節操が無くなってましたが、まあ高くても5000円を超えないように&ひと月に2~3点までーの2つをモットーに勤しんできました。

その甲斐あって、部屋がジャンクカメラで溢れんばかりになってしまっていまして、今更ながらマズいなと感じている次第です。

とはいえ、昨今の社会情勢を鑑みてみても飲み会やら会食的なのは皆無なので、その分を研究・研鑽に充てていると言い訳しながら今日もスマホとPCで巡回を続けているのです。おかげさまでスッカリ病気です。


F828?

f:id:T_Kimurra:20201125235520j:plain

結構独特なスタイルです

どうも、こう云った開発番号をそのまま製品名に流用したCONTAX137MA的な命名は大好物です。

なんかこう、媚びてない感じがイイですよね。
どちらかというと拗らせてる感があって好きです。

話は逸れますが「828」って番号を付けられると往年のTokinaのATX828を連想してしまうのは私だけではないはず。なんだかすごくボケ味良さそうなネーミングです。

当時の評価なんかを…

f:id:T_Kimurra:20201125235234j:plain

f:id:T_Kimurra:20201125235245j:plain

CF使えるのは嬉しいです

F828は2003年に登場したSONYサイバーショットシリーズハイエンド機で、画素数は800万画素。T*コーティングされたカールツアイス28-200㎜(35㎜換算)のズームレンズを備える高級機です。

それまでのハイエンド機、DSC-F717が500万画素の5倍ズーム、T*コーティングされてないカールツァイスレンズから比べると大幅に性能・使い勝手が向上してるように見えます。

f:id:T_Kimurra:20201125235224j:plain

ツァイス銘に弱いんです

 F828は新開発の4色フィルタ付きCCD(RGBとE=エメラルド)を搭載。CCDの光学サイズは2/3インチと小さいながらも、前のF717からすべてを見直して新規設計されたフラッグシップモデルだそう。

デザインも非常に特徴的で、動画用カメラに近い形状をしていてだいぶ挑戦的なデザインです。

まあ、見た目のインパクトがすごいので、一度見たら忘れられない形をしています。

落札した商品は…

f:id:T_Kimurra:20201125235251j:plain

上等な「CCD」搭載らしいです。高感度は期待できません

ヤフオクでよくある「本体のみ」ってヤツだったんで充電器を買わなきゃならんのかなーと少し面倒になってたんですが、SONYは底のところご観戦が非常にあるみたいで、α300/α550/α700用の充電器で充電できるようです。

これは非常にありがたいお話。充電器ばっかり増えてしまってたんで助かりました。

それと記録メディアもSONYは「メモリースティック」なんて独自規格品を使っているので性質悪いんですが、F828はコンパクトフラッシュも併用してるらしくて、こちらも流用が効いて良かったです。

この辺の互換性・共用性は結構重要ですよね。

とりあえずは今晩充電して試してみようかと思ってます。

上手く使えたらいいんですが…

f:id:T_Kimurra:20201125235725j:plain

三脚用穴2つ…?

 

 

 

 

 

 ↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

 

派手派手なストラップ NikonとPink

処分価格10円のストラップです

去年年末のソフマップワゴンセールで手に入れた数本のストラップ。

f:id:T_Kimurra:20201125090957j:plain

意外と合ってていい感じです

blog.kobephotomic.work

blog.kobephotomic.work

 なでもビックカメラストラップは絶妙なダサさがエエ感じで、今はα700に使ってますし、CanonのEF-M用ストラップは意外にも質感が良いのでメイン機の一つに使ってたりします。

EF-M用は2本購入していて、一本は白い革っぽいヤツなんでメインい使ってるんですが、もう一本はオレンジベースにレース模様なんでちょっと使い道が無くて困ってます。

Nikon1を買ったら付けようと思っていたピンクのストラップですが、一向にNikon1を買う気配が無いので別のカメラに付けてみました。

購入して久しいのにフィルムの一本も通していないRicohのXR-7Mk2に付けてみるとチープさがイイ感じでしっくりきます。

色的にはアンバランスなのかもしれませんが、結構目立つ色なんで個人的に気に入ってます。

パッと見てXR-7Mk2がどこにあるかわかるんで、派手な配色も役に立つもんだなと納得した次第です。

あとは、Nikon製だからか結構質感も良く、ゴワゴワしないのが気に入ってます。

XR-7Mk2は本体もレンズも軽すぎるので、柔らかい方がフィットしてイイ感じですね。

ただ、これでNikon1を買う理由が無くなってしまったのが残念です。

 

f:id:T_Kimurra:20201125091131j:plain

驚きの10円…

 ↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

カードリーダーの見直し とりあえずメーカー品に…

Lexar Professyonal?

f:id:T_Kimurra:20201124084336j:plain

LexerにはLexarのカードです

PCにビルトインしたカードリーダーがどうも不調で、先月ぐらいから読み込まなくなってしまいました。
夏の暑いときにカードリーダーのUSBポートに100円で買ったUSB扇風機を着けっぱなしにしたのが良くなかったのかもしれません。何故かドライブ事態を認識しなくなりまして、不便なことこの上ない状態。

データを読み込まなくてはお話にならないので、昔出先で使うように買ったカードリーダーとプリンターのカードリーダーを並行して使用してたんですが、これらのカードリーダーが驚くほど遅い。

平均して4MB/Sという今となっては驚きのスピードで、2000枚ほど撮ってきたデータをPCに入れようとすると、風呂に入って飯食って更に一服しても終わってるか終わっていないかの状態。

さすがにこれではイカンと思って何か手を打たないといけないなと考えてはいましたが、カードリーダーって新製品も旧製品も見た目が替わり映えしないんですよね。なんだか買い替えるのも気が乗らないし、エラーが出るわけでもないんで放置してました。

PCショップで

いつも行く元町のPCショップというよりもメディア屋さんにSDカードを買い足すために足を運ぶと店頭にカードリーダーが何種類か置いてありました。

そういえば以前に他所の事務所で見たサンディスクのカードリーダーは、何かこうシュッとした(関西的表現法)デザインで、あれならカッコエエなと思ったんですが、意外とお高い。だいたい5000円ぐらい。チョット高杉君やなと思って躊躇てましたら、その下にLexarのヤツが3000円ぐらいで売ってました。

判官びいきってヤツなのか、トップシェアのサンディスクよりもLexarの方が何となく好きなんですよね。

これはこれでカッコエエかなと思って手に取ると、三角形に近い六角形なデザインでCFとSD,それにmicroSDが挿せる仕様。因みに3000円でした。

microSDは要らんかなーってのと、どうも頑張り過ぎたデザインに引っかかるなーなんて考えてたら、そのさらに横には旧製品のLexarカードリーダーを発見。売れ残りなのか、箱がボロボロになった姿で一個だけ残ってました。

売り切りのためなのか元値が安いのか、お値段は1950円。ちょうど良い値段です。

接続がUSB3.0で現行品のUSB3.1仕様に比べると若干遅そうなのが気になりますが、デザインは往年のRX-7とかMR-2のような「リトラクタブル」式ヘッドライトよろしく、カードリーダー部がボタンを押したら飛び出てくる面白仕様。この手のギミックに弱いので、ついついお買い上げしてしまいました。

f:id:T_Kimurra:20201124084816j:plain

f:id:T_Kimurra:20201124084813j:plain

横のボタンを押すと、カードの差し込み部がポンと出てきます

それなりに速い

USB3.0か~」なんて思いましたが、今までのUSB1.1のプリンターカードリーダーや、同2.0の外付けカードリーダーに比べると爆速。比較対象がアレなんで爆速なんて表現ですが実際は大体40MB/S程度の速度です。

だいたい以前の10倍速いんで爆速って言っても良いのかなって…

何よりも見てるうちにデータが吸い込まれていくのは大変気持ちの良いもので、色々と捗ります。いや、替えてよかったです。

エラーが出なきゃ多少遅くってもーなんて思ってましたが、速いに越したことはないですよね。直ぐに作業に取り掛かれるのはモチベーションの維持って意味でも大切です。

何だかんだ言っても周辺機器はケチらない方がイイですね。

ただ、サンディスクやらLexarno新型やらを買った方がもっと速かったんでしょうけど…

 

 

 

 ↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

コロナ禍のなかで… 湊川神社能楽堂

毎年恒例のヤツです

新型コロナウィルス、通称武漢肺炎の影響で消毒やら定員制限やら色々と味噌がつきまくりな今年の能楽会。
息子らも一応出ますが、息子01はテスト前なんで朝イチの演目に出たら直ぐ帰宅。
息子02だけチョイと長目のに出ますが、なんだか寂しいです。

ところで、

お稽古ってヤツはとても重要で、お稽古してない息子01はやっぱりな出来…

逆に嫌がりながらも、ちゃんとお稽古した息子02はそこそこな出来。

だったんですよね。残念ながら…

f:id:T_Kimurra:20201123225147j:plain

今回はビデオ係だったんで写真が少ない目…

何だか因果応報なお伽噺の中のお話みたいですが、残念なことに上手く行った方も行かなかった方も、どちらも自分の子供というのは悲しいところ。

ただ、これを機に頑張ったら結果が付いてくるんだと学習してほしいんですよね。

努力が適切に行われれば報われることの方が多いーぐらいの事はわかってても良いもんですが、うまく伝わらんもんです。

それにしてもいつになったら今までの日常が戻ってくるんでしょうね…

そろそろ自粛やら何やらは勘弁してほしいです…

 

能 道成寺 [DVD]

能 道成寺 [DVD]

  • 発売日: 2012/01/28
  • メディア: DVD
 
能―650年続いた仕掛けとは―(新潮新書)

能―650年続いた仕掛けとは―(新潮新書)

 
~能と花の二夜~能『道成寺』 [DVD]

~能と花の二夜~能『道成寺』 [DVD]

  • 発売日: 2008/08/20
  • メディア: DVD
 
観世流能 紅葉狩(もみじがり) -鬼揃- [DVD]

観世流能 紅葉狩(もみじがり) -鬼揃- [DVD]

  • 発売日: 2005/04/21
  • メディア: DVD
 

 ↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

久々にフィルム購入 お金ないんでオリエンタル…

懐かしのOLIENTALです

f:id:T_Kimurra:20201122073817j:plain

懐かしいオリエンタルです。パッケージもレトロでエエ感じ

神戸で地震のあった頃、当時一部のマニアな方々に人気のあった印画紙やフィルムメーカーのオリエンタル写真工業が倒産しました。

特に印画紙の「ニューシーガル」は評判のいいバライタ紙で結構ユーザーも多かったので、インパクトは大きかったです。

当時写真学生だった我々にはそこそこ衝撃的なニュースとして伝わってきましたが、世間一般ではあまり騒がれなかった気がします。

それから紆余曲折あって中の人の相当な努力があったんだろうと推測されますが、オリエンタルのブランドは復活・販売されました。そしてデジタル化が進行してKODAKが死に体となってしまった現在でも「ORIENTAL」の名前を冠した商品が販売されているのは本当に驚きです。

学生時代

 

 

そんな感じで倒産騒動があったオリエンタルですが、今ほどではないにしろKODAKやILFORDのフィルムとは価格差がありました。つまり安かったんです。

当時行きつけのトダカメラで結構安く売ってたもんで、卒業制作の時に常用していたTRI-Xと混ぜて使ったところ、一発で見抜かれて「意図なくフィルム変えるな」なんて怒られたのもいい思い出です。

KODAKの、特にTRI-Xとは対極な感じの軟調なフィルムでした。

当時は感材でトーンやコントラストを調整してたので、同じ被写体を追って撮ったものに混ぜて使ったらそりゃわかるってもんですよね。

で、現在ですが

 

 

殆どDIGITALでしか写真撮らなくなった今、フィルム単価は高騰して貴重品。

KODAKのTRI-Xなんて1200~1300円もします。

貧乏子沢山となってしまった身の上には、安い昼飯2~3回分と相当な額。

ちょっと怖くなってしまって買えません。

出せても1本1000円が限度なんですよね。フィルム代が高いとケチって撮らなくなるんで、コストは大切です。

そこでILFORDのHP5PLUSなんてのを常用していたんですが、もうちょっと安いORIENTALってのも使ってみようと思って今回購入してみました。

 

 

なにしろ近頃はRIKOHのXR-10PFやらXR-7Mk2、KONICAのFTAPENTAXSPFとジャンクカメラを買い漁っているもんで、フィルムが足りません。おっとMINOLTAのAPEX105なんてのもありましたね。

f:id:T_Kimurra:20201122074050j:plain

f:id:T_Kimurra:20201122074054j:plain

f:id:T_Kimurra:20201122074058j:plain

最近落としたカメラ達…フィルムを詰めたことない状態はダメな感じです

そろそろフィルム詰めてやらないと本格的に文鎮でしかなくなるんで、使ってやろうと思い立った次第です。

結果良ければ常用フィルムにしたいなと目論んでおります。

いやフィルム代云々よりもカメラ台の方が…なんてのは言っちゃだめです。

 

 ↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

USBポートが足りない… 

旧来のポート活用を試みたものの…

f:id:T_Kimurra:20201121123930j:plain

久しぶりにPCのパーツ買ってみました

外付けのHDDが多いので、いけないと思いつつもPC背面のUSBポートがパンパン。

スマートにまとめられればいいのに九龍城みたく継ぎ接ぎに継ぎ接ぎを重ねてしまいます。USBハブとか使うと速度遅くなりそうなので直付けなんですが、元来物臭なんで去年はおろか一昨年前の外付けHDDも付いているので飽和状態です。

昨年購入したFRONTIERの安物BTOのPCはUSBポートが少ないので余裕が欲しかったところ、USB-PS/2変換アダプタってのを見つけたので、早速購入して付けてみました。

 

SANWA SUPPLY MA-50AD USB-PS/2変換アダプタ

SANWA SUPPLY MA-50AD USB-PS/2変換アダプタ

  • 発売日: 2001/09/11
  • メディア: Personal Computers
 

 どうもキーボード用は品切れだったみたいで、マウス用だけ届いたんですが、試しに付けてみることに。

f:id:T_Kimurra:20201121124022j:plain

f:id:T_Kimurra:20201121124025j:plain

こんな感じのアダプターですが、これって20年ほど前の商品なんですね…

なんでもUSBに挿せようとしたらポートが足りなくなるのは自明の理でしょうから、キーボードやマウスみたいな必須の器具は専用ポートにしてもらいたいもんです。

PCのカタログにUSBポートが5個とか書いてても、キーボードとマウスがUSB仕様なら実質3個しかない状態。そこにプリンターとカードリーダー、外付けHDDを繋げたら空きのポートがゼロになってしまいます。

メーカーさんももうちょっと考えてほしいもんです。

いざ繋げてみると…

f:id:T_Kimurra:20201121124124j:plain

f:id:T_Kimurra:20201121124127j:plain

マザーボードが古いのか、ポートがあるので繋げられます

喜び勇んで繋げてみると、マウスのポインターが行方不明。

再起動してもダメなんで不良品かと思ったら、最近のマウスはPS/2に対応していないのが多いらしいです。

つまり、マウス側がPS/2接続に対応してないとだめらしいんですよね…

旧来のUSB-PS/2変換アダプタが付属していたようなマウスでは、マウス側がPS/2接続なのかUSB接続なのかを判断して、PCに送る信号を変えていたーということらしいんですよね。知らなかった…

こうなると、新しいマウスでPS/2対応なんて古い規格のマウスなんてないでしょうし、諦めるしかなさそう…

ちょっと残念ですがPC周辺を掃除するのが一番良いのかも…

 

 

 ↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

 

SUNZOOM試写

思ったよりも悪くない SUNZOOM

 先日のSPFに同梱されてたSUNZOOMですが、ほんの触りだけ試してみました。

 

blog.kobephotomic.work

f:id:T_Kimurra:20201119003701j:plain

見た目がスライドプロジェクターのレンズみたいです

 とにかく細身なんで非常に頼りない印象。

焦点距離的には使いやすいレンジだと思います。

ネジネジの使いやすさはアレですが、汎用性は抜群です。

f:id:T_Kimurra:20201119003727j:plain

レンズ付け根部分。絞り環が幅広で使いやすいです

f:id:T_Kimurra:20201119003815j:plain

M42→CanonEFアダプターを付けて試写です

まあ、仕事で使うのは結構厳しいというか失敗したときに言い訳できないんで、合間に試し撮り程度しかできませんでした。

もうちょっと使い込んでみないと何とも言えませんが、70-200㎜F2.8を使っていると必要性は皆無です。

あたりまえか。

それと、EOS-Rで使ったんで、こういうオールドレンズを使った時に効果を発揮する「フォーカスピーキング」をアテにして使ってみたんですが、ピーキングのガイドに従って撮影したのに結構フォーカスが甘いです。

今のカリカリなレンズ描写に慣れているからそう感じるのかもしれませんが、何となくボンヤリした感じの像を結ぶことが多いというのが感想ですね。

あまり細分で描写したくないような被写体(そんな被写体あるかどうかは置いといて…)なら適してるのかもしれません。

交戦状態がイマイチだったんで、もうちょっと遊んでみないと真価はわかりませんが、使い難い事だけはわかりました。

そんな感じです。

f:id:T_Kimurra:20201119003938j:plain

f:id:T_Kimurra:20201119004011j:plain

上EF70-200㎜F2.8 下SUNZOOM85-210㎜F4.5
斜めになってしまった…

 

 

 

 ↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村