雑食カメラマンの雑感記

神戸でフリーカメラマンをしています。写真やカメラのことを主に書いていこうと思いますが、たまに脱線します。よろしくお願いします。

高架工事中

結構出来てきました

仕事で新大阪へ行く用事があったんですが、ケチって阪急で行ってきました。

新大阪駅に近い阪急の崇禅寺駅までは380円。JRで新大阪駅へ行くと540円なので、まあ運動を兼ねて阪急電車で行ってきたんです。

知らないうちに凄いことになってました

10年ほど前も新大阪で仕事が結構あったんでその時も阪急使ってましたが、こうも風景が変わっちゃうと隔世の感があったりしますね。

でも、染みついた貧乏性と10年経っても進歩してない懐事情が悲しいです。

さて、そんなわけで久しぶりに総持寺で降りた訳ですが、淡路駅の立体交差工事が思ったよりも進んでいて、見たことない光景になってました。

駅自体は(多分)それほど変わってません

高架線用の橋脚がズラリと立ち並ぶ姿は下町の住宅街と浄水場に囲まれたところが無意味に高架線になるみたいで不思議な光景。ものゴッツイ工事なんで10年経っても完成してませんが、規模的に完成しないんじゃないかって気もしてきます。

とんでもなく暑いからか奥の方が蜃気楼でモヤモヤしてます

工事がここまで進んでも完成予想がピンときませんが、そのうち見られなくなる光景を記録しておこうかなと、思った次第です。

それにしても、このテの工事って圧倒されますね。

 

 

↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

曇天

湿度が矢鱈と高い日でした

今日は暑いのに日差しが中途半端で、その代わりと言ってはなんですが湿度が高かったですね。

端的に言うと不快指数が高い日です。

いつもいるカモメも疎らです

空がどんよりしてるので、気分もどんよりします。

夕方は薄暗い感じに

空を見たら秋の曇って感じの空模様になってきてました。

このくそ暑いのに空だけ秋になっても…

秋が近いんでしょうかね

未だ8月半ばですが、涼しさが恋しいです。

 

 

↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

月がキレイだねー的な

雲に隠れそうなんで明日は雨かもです

仕事が終わったらもう9時過ぎ…

こう遅いと夜景ぐらいしか撮れません。

まあ、写真は仕事で結構撮ってきたんですが、プライベートはまた別の話ですよね。

丁度、神戸大橋の上に月が出ていたので一枚撮影。

もうちょっと低かったらもっとよかったのに…

高感度で撮った方が確実なんですが、海面を滑らかにしたいのでISO400に落としてF8まで絞り、シャッター速度を3.2secまで遅くします。EOSR6は手振れ補正も結構優秀なんで、船を係留する「ポラード」って鉄の塊にカメラを押し付けつつ撮ったらキレイに撮れました。問題は仰角と俯角が取れないことぐらいでしょうか。

そんな感じで帰ろうとしたらポートタワーで毎度のプロジェクションマッピングが始まってました。

夜はまだきれいなポートタワーです

コレはスローだと流れるので高感度にしつつ撮りましたが、プロジェクションマッピングも終盤だったみたいで、あんまりな絵柄。アレはアレでなかなか難しいです。

で、観覧車を見るとイイ感じにコンチェルトが帰ってきてました。

ルミナス&コンチェルトです

手前のルミナス神戸2は係留されたままビアガーデンと化しているみたいで、ちっとも動きません。代わりと言ってはアレですがコンチェルトが忙しそうに走り回ってました。

コンチェルトは大忙しみたいです

そういや今日はお盆なんですよね。

コロナ禍で実家に行くのも忘れていた上、仕事あったりしたんでお盆感がゼロです。

夏の間に何処かお出かけしないと…

 

 

↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

宍道湖

またもや昔の画像から…

先月、松江へ行きましたが、そういえば4年前にも行ってました。

blog.kobephotomic.work

blog.kobephotomic.work

blog.kobephotomic.work

仕事で山陰方面に行くと、明け方に車で出発して夕方に撤収。帰りは夜中ってパターンになるんですが、先月も4年前もそんな感じ。

なかなかゆっくり見て回れません。

でも、せっかくここまで来たんやから何か撮って帰りたいという欲に駆られた焦りが出てきます。

ゆっくりのんびりできたらいいんですが、貧乏性ってヤツなんでしょうね。

で、夕方なんで撮れるのは精々夕焼けぐらいのもの。

スポットが整備されてるので撮り易いんですが…

高速道路から松江市街地の間に無料駐車場があって、夕日を眺めるスポットが整備されてます。

陽が沈んできて焦る気持ちもあったので、とっとと車を停めて撮ってみたんですが、まあ整備されてるだけあってイイ眺め。

ただ、いつの間にか周りに人も増えて洛陽の頃には結構な人が居ました。

ガチ目な装備の御人もいて、片手間で撮ってる自分に一抹の気恥ずかしさを覚えたもんです。考えすぎですが…

お地蔵さんも完備

まあ、でもやっぱりキチンと目的を決めて撮らんと駄目ですよね。

焦って雑な撮り方してたらやっぱり写真に出る気がします。

因みにこの日はCPSで借りたEOS5DSで撮ってまして、カメラはエエのですがレンズがアレだったのがマズかったかな?

まあ、この日はロケハンって事でエエかなーなどと自分を納得させて帰途に就きました。行き当たりばったりでも楽しかったことは楽しかったです。

今度リベンジしに行かないとなぁ…

 

 

↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

北野異人館店

スタバです

STARBUCKSも中高年世代が使うようになって久しいですが、以前から気になっていた神戸北野の異人館店に行ってきました。

普段はハーバーランドとかのテナントに入っている店に行くのですが、先日北野の異人館を改築した店の取材を依頼されました。

早速取材を申し込んでみると、コロナ禍の現在STARBUCKSは全店舗で取材を断っているそうで、私もお断りされてしまいました。

その代わり宣材写真の提供で代替してほしいと言われたので、ご時世もあって取材は諦めることに。

で、いただいた資料を使って記事は書けるんですが、不器用なもんで現場に行かないと「筆が乗らない」んですよね。

となると雰囲気を味わいに行かないといけない訳でして、取材は駄目でも客としていくのは良かろうーとトンチを効かせたつもりになって嫁と二人行ってきました。

ココで困ったのが嫁はコーヒーが苦手なこと。

巷のカフェはコーヒー系のレパートリーは沢山あるんですが、コーヒーが苦手な人には結構厳しいみたいです。知らんけど。

私はコーヒー大好きなんで何でもドントコイなんですが、暑いので所謂「フラペチーノ」系を選びます。

地味に美味しいコーヒーフラペチーノ

ただ、オッサンは甘いの駄目なんで、カラフルなヤツや上にクリームが乗ったのは少々厳しいので「コーヒーフラペチーノ」にしました。

このコーヒーフラペチーノってヤツは甘くないわけではないんですが、冷たさで甘みをごまかせるので結構スイスイ飲めます。

甘いの苦手やけどスタバっぽいの飲みたいって人にはオススメです。

お店自体は昔の異人館を居抜きで使っているようで、随所に異人館の雰囲気を残しつつつスタバっぽくもなってます。入り口脇には昔異人館として営業していた名残のチケット売り場跡があって往時を偲ばせます。

北野物語館の看板もそのままです

異人館の雰囲気を楽しみつつ、涼しい館内で冷たい飲み物を飲んでリフレッシュできるうえ入館料も要らないので、北野の異人館に観光で来られる方は是非立ち寄ってほしいお店です。

 

↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

MINOLTA AF50mm F1.4 ジャンク品分解記

第一世代のレンズは単純なので分解しやすいです

放置プレイ状態だったMINOLTAのAF50㎜F1.4

以前、MINOLTAのα9000と同時にジャンク籠から拾い上げた同AF50㎜F1.4。

blog.kobephotomic.work

実に4ヵ月もホッタラカシでしたが、一番簡単に修理できそうなのでバラしてみることにしました。

どうもAFレンズってのは色々と電気接点だの駆動関係だの、挙句の果てにはフレキ基盤なんてのがイッパイあって、バラすと元に戻らなそうなイメージ。
そんななかでもMINOLTAのAF50㎜だと、既にメーカーも撤退しているうえ製造から30年以上経ってるので、どのみち修理を引き受けてくれないもんで、修理に失敗しても気が楽です。

どのみち壊れてるレンズがさらに壊れたレンズになるだけですからね。

ってことで、気軽にバラしてみました。

接点無し

小汚いマットの上でLet’s分解です

分解して驚いたのが、マウント面を外してもフレキ基盤もリード線も見当たらないところ。電気的な接点は皆無です。

どうも、第一世代のレンズでは、電気接点がレンズの情報を伝達する程度しか仕事をしないようで非常にシンプル。マウント面を外した姿は何となくTAMRONのアダプトールⅡを彷彿とさせます。

いつまでも驚いていられないので、早速絞り羽根を戻すバネの不具合を探ってみると、マウント側には全く問題なくバネが付いてます。外れたり伸びきったりと云ったバネの不具合は何処にも見当たりません。そして非常にきれいな状態でした。

バネもきれいなマウントパーツ。アダプトールⅡみたいです

コレは根の深い故障なのかなとレンズ面を見ると絞り羽根を動かす棒が見えます。

旧MDレンズみたいな装置が何とも伝統を感じますが、この棒が先程のバネと繋がって絞りを開放状態にするようです。

レンズ側はこんな感じ

が、どうも此処の動きが渋いです。

どうやら絞り羽根のグリス硬化かなにかで絞り羽根の動きが悪く、バネの力程度では開放に持ってこれないという事がわかりました。

ってことは此処から先にバラして行かないといけないわけで、これはなかなかメンドクサイことになりました。

絞り羽根のグリスを除去したうえで注油してやるってことは、レンズを全部外すか絞り羽根を外すかしないといけません。

どうも絞り羽根を外すとピント精度が怪しいことになりそうなので、此処はレンズを外して…って思ってたんですが、手持ちのグリスがミニ四駆に付いてたヤツしかありません…これではチョット心許ないので、とりあえず今日の所は掘った穴を埋め戻すことに。

もうちょっと簡単に治ると思ってナメてました


まあ、お盆期間なので結構暇が出来てしまったので、もうちょっと落ち着いた日にリベンジしようかなと思ってます。

ついでに海鴎の修理もやってやらんといけませんし…

 

blog.kobephotomic.work

 

大事になってきたのでモチベーションを保つのが大変です。

 

 

 

↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

 

前門の大熊猫 後門のBE KOBE

中国らしい演出です

神戸南京町ですが、BE KOBEの反対側である大丸側のほうがメインの入り口というか玄関口です。

blog.kobephotomic.work

門もこちらの方が立派で脇には中国っぽいオッサンの石像も建ってます。

お店もこちらの方が盛況で…と言いたいところですが、何波ものコロナウィルス蔓延による行動規制だの自粛だのの影響で、結構立地の良い所にあるテナントも空き店舗が目立つようになってます。

寂しい限りですね。

さて、そんな表玄関の門の脇にコカ・コーラの自販機がありまして、その自販機が中国仕様になっています。

中国仕様というかパンダです。

岡山駅の「桃太郎ポスト」を彷彿とさせます

なかなか可愛らしいんですが、門の脇過ぎてちょっと目立ちにくかったりしますが、パンダ=中国って安直な結びつきがわかりやすくてイイですね。

正面から見たらこんな感じです

コーラのロゴも見慣れない中国語なのが楽しいです。
後ろに「南京町京城」って書いてますが、これは昔この自販機の後ろにあった中華風な建物のことを指すんでしょうね。

そういや知らない間にその中華風な建物は東急Reiホテルってのに建て変わっていて、一階には瀟洒なカフェ(チェーン店ですが)が収まってます。

まあ、観光地なんてのは時代に沿って変わっていくのが当然なんですが、個人的には昔のあか抜けない感じの南京町が好きでしたね。

まあ、色々ありますが南京町はいつ行っても楽しいところです。

 

 

↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村