雑食カメラマンの雑感記

神戸でフリーカメラマンをしています。写真やカメラのことを主に書いていこうと思いますが、たまに脱線します。よろしくお願いします。

陽の落ちるのが早くて…

碌に撮れない

最近は日の落ちるのが早いんで、仕事が終わってヤレヤレと思ったらドップリ日が暮れてる状況が続いてます。

まあ、お仕事があるのはありがたい事なんですが、いつものように持ち歩き用のカメラがOlympusのE-3なもんで、高感度がテンでダメなので困ります。

予備役編入になったEOD-6Dとか5DMarkⅢなんかを持ち歩き用にしたらエエだけの話なんですが、何となく仕事の延長みたいでつまらないんですよね。

いや、キチンと撮るには申し分ないんですが、仕事用と被るとレンズとかも仕事用を使いたくなって折角仕舞い込んだ荷物を解いたりしないといけないのが面倒なんですよね。

なので、他社他マウントの上位機種が使っていても心地よいのでE-3の出番が増えるんですが、上記の理由でイマイチなんです。

薄暮の時間帯に撮ったらノイズノリノリで目も当てられません。

E-5欲しいなぁ…

あんまり変わらんか…

f:id:T_Kimurra:20211020234835j:plain

ノイズがエグいんです。

 

 

 ↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

 

昔のネガから…

Lightroomで反転って…

f:id:T_Kimurra:20211019233534j:plain

フィルムはFujiFilmの初代Acros、カメラは多分Super Ikontaです。

ネタが無いので昔の写真を…と思って引っ張り出してきたんですが、Lightroomでネガポジの反転ってどうやったらいいのかわからず四苦八苦。

Photoshop使ったら一発なんですけどね。

blog.kobephotomic.work

ところが、先日Photoshopで常にCAMERA RAWが起動するようにしたところ、戻し方がわからなくなってしまいました…

色々ヤバいです。

さてLightroomでの反転ですが、トーンカーブを右肩上がりから右肩下がりにしてやれば出来るそうです。

やってみたら呆気なくできてしまいました。今度からこれで行こう。

困っている方はお試しを…

そういえばモノクロフィルムの現像がたまってきたので、寒くならないうちに処理したいんですが、なかなか時間が出来ません。

薬品の使用期限もヤバいですし焦ります。

定着液生きてるかな…?

 

 

 ↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

過去写真から

船です

とりあえずネタが無いので昔の写真でお茶濁し。

f:id:T_Kimurra:20211018234802j:plain

CORNELIA M号です

そういえば、神戸港停泊中に名前を書き換えるフネが多いんですよね。

最近見なくなりましたけど…

 

 

 

 ↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

 

毎度ながら夕焼けです

日の入りが早くなってきました

仕事帰り、未だ五時半だというのに結構イイ感じに陽が傾いてきました。

f:id:T_Kimurra:20211017230131j:plain

五時台だというのに薄暗くなってます

タグボートが曳航していくのが何とも良い雰囲気。

久しぶりに神戸大橋で寄り道です。

f:id:T_Kimurra:20211017230201j:plain

曳船ってなんか良いですね

f:id:T_Kimurra:20211017230147j:plain

10月も半ばに入って急に寒くなってきました。

寒さで調子崩さないように気を付けましょう。

 

 

 ↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

漁港は猫だらけ 長田港

一匹だけと思ったらワラワラ出てきました

先日の長田港ですが、やっぱり漁港だけあって猫が沢山いました。

blog.kobephotomic.work

f:id:T_Kimurra:20211015232041j:plain

クロネコが目に付いたので

初めに見えたのはクロネコ

何とも港に似合うところに猫が居るもんだなと思ってレンズのYONGNUO50㎜F1.8から70-200に交換。

どうも人慣れしてるみたいで、ニャーニャー鳴きますが、ちょっと近づいたぐらいでは微動だにしません。

漁師から魚貰って生きてるんでしょうね。

で、横を見たらトラックの下にも猫が居ます。

f:id:T_Kimurra:20211015231841j:plain

ニャーニャー鳴いてたのはコイツラでした

ただ、コイツ等はあんまりおもしろくないので撮影もそこそこにクロネコ狙います。

f:id:T_Kimurra:20211015231915j:plain

なかなか絵になるヤツです

f:id:T_Kimurra:20211015231822j:plain

横向きもエエ感じ

そうこうしてるうちにクロネコの後ろから新手が近づいてきて、餌やらんといかん雰囲気になってきました。

f:id:T_Kimurra:20211015231742j:plain

少しずつ新手(ボケてますが)がにじり寄ります。

強請られると厄介なのと、港中には人もいたので早々に立ち去りました。

喰い逃げならぬ撮り逃げです。

また撮り逃げしに来よう…

 

 

 ↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

長田港再び

そういえば「いかなごくぎ煮」発祥の地なんだとか…

仕事帰りに長田港の傍を通ったら、結構エエ感じの雰囲気だったんで車を停めてちょっと撮ってみました。

何よりももっとLENSBABY 使ってみようと思って撮ってみたんですが、コイツはやっぱり難しい…

blog.kobephotomic.work

f:id:T_Kimurra:20211015232159j:plain

何ともアレな感じにしかならなくて…

何とも残念なのしか出来ません。

撮るプロセスは楽しいんですが、結果は残念なのしか上がって来なくて辛いです。

もっと精進しないといけません。

やっぱり普通の使わないとと思って、50㎜F1.8に付け替えたら、やっぱりこっちの方がエエ感じ。

当たり前か…

f:id:T_Kimurra:20211015231651j:plain

まあ、普通に写るんですが…

f:id:T_Kimurra:20211015231616j:plain

こんな感じも

ただ、「普通の」って言ってもこのレンズYONGNUOの50㎜F1.8なんですよね。

blog.kobephotomic.work

今日はズームの他、YONGNUOの50㎜F1.8とLENSBABY しかカバンに入って無いという状態。

仕事ナメてるとかそういう訳じゃないんですよ。

今日は使わないと思っただけで…

 

で、前もこの場所来たんですが、

blog.kobephotomic.work

今回改めて見たら、鳥居の横に碑があって「いかなごくぎ煮発祥の地」って書いてあるんですよね。

f:id:T_Kimurra:20211015231536j:plain

鳥居の横に

f:id:T_Kimurra:20211015231556j:plain

碑があります

前来た時には無かったような気がしますが…

まあ、漁港なんで発祥の地ってのも頷けますけどね。

そういえば、いかなごって年縁漁獲量減ってますよね。

知らないうちに高級食材になってしまっていて、知り合いから頂くくぎ煮の量も年々減ってます。

来年は漁獲量回復しないかなぁ…

 

 

 

 ↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

Olympus F280 「全速同調」の衝撃

でも対応機種持ってないからフル発火専用品

f:id:T_Kimurra:20211014203227j:plain

何とも変哲の無い外観です

お仕事が午前中で終わってしまったので、チョットハードオフへ寄り道。

久しぶりに行った西宮店はレイアウトが前と少し変わっていました。

まあ、いつものメンツしかいないジャンク籠でしたが、Met'sのストロボが少し目新しい位で、コレと言って面白いものがありません。

その中で「おや?」って思ったのが今回買っちゃったOlympusのF280。

f:id:T_Kimurra:20211014203056j:plain

こっちの方がデザイン的には似合いますね

お値段は330円。安い…のかな?

このf280、発売当時話題になったSuperFP発光を初めに積んだ高速同調がウリのクリップオンストロボです。

今となっては多少こマシなストロボには大体ついているこの機能、はじめたのはOlympusなんですよね。忘れがちですけども…

f:id:T_Kimurra:20211014203115j:plain

SuperFP発光・マニュアルフル発火・TTL調光の3モードしかありません

SuperFP発光

って何やねん?

なんて思う方も多いかもしれません。

一般的なカメラが搭載しているフォーカルプレーンシャッターはある程度の高速シャッターになると、シャッターが全部開くことは無くてスリットを走らせることで露光を完了させます。

なので、瞬間の光であるストロボの光は完全に飽ききらないフォーカルプレーンシャッターだとスリットの幅分しか露光されない状態になる訳です。

それを解決するのが「ちょっと長めにフラッシュを光らせる」FP発光って訳です。

間に合わないならダラダラ光らせてやろうっていう発想の転換ですよね。

昔の閃光電球やらマグネシウムみたいな発光時間の長さみたいです。知らんけど。

で、発光時間が長くなると当然ながら光量も落ちるわけで、ガイドナンバー28のこのF280ですが、SuperFP発光にしたうえでシャッター速度1/2000secなんて切ったらガイドナンバーは3.1程度と光量が1/10近く減衰します。

まあ、ぶっちゃけSuperFP発光に限らず、高速シャッターシンクロはドピーカンで至近距離+絞り開けたいって時専用ですよね。なかなか使用条件は限られますが、非常に有効です。

f:id:T_Kimurra:20211014203132j:plain

どうもFP発光の表示ランプが点かないんですよね

で、ブツ自体は…

初めに驚いたのは、電池室。

電池は単三電池を4本使うんですが、+-の表示が一切ありませんでした。

ひょっとして4本とも同じ方向かと思ったんですが、ストロボの電源なんて大容量のヤツは基本直列のはずですし、端子の形状からしてそれな違う様子。

でも、端子に凹凸がなくてどれがプラスかマイナスかわからない状態で、なんとも不思議な電池室です。

f:id:T_Kimurra:20211014203209j:plain

この配列では電源点きませんでした

何となく+-+-の配置にしてアタリを付けてやってみたところ、電源が入らなかったので一瞬壊れてるのかと思いましたが、逆に-+-+の順にしてみたところ、ちゃんと電源が入ってホッとしました。

f:id:T_Kimurra:20211014203148j:plain

順番を逆にしたらスイッチ入りました

ストロボの機能

このF280、発光部は固定でガイドナンバーも中途半端に28。

外光オートもマニュアル出力調整も付いてません。背面の操作パネルなんかもシンプルなもんです。ステータスをSuperFP発光に全振りしてるので、色々な小細工はできない仕様なんですよね。

まあ、高速シンクロでバウンスなんてしても意味無いですから潔い仕様ともいえます。

手持ちのストロボがコレしか無いって状況はチョット辛そうですけどね。

FP発光出来る…のか?

f:id:T_Kimurra:20211014203341j:plain

F280の端子部分

やっぱり最大のウリであるSuperFP発光をしてみたくなるものです。

早速、手持ちのE-3とOM-101でやってみたところ、両形式共にSuperFP発光はおろか、普通のTTL調光すら出来ませんでした。

コレはどうしたことかと思ったら、OM-101では端子の数が足りません。

f:id:T_Kimurra:20211014203324j:plain

端子の数が少ないOM-101

やはり廉価版だとこのテの機能はオミットされてるみたいです。

で、一応プロ仕様なE-3はというと、コイツはそもそもホットシューの端子配列が違いました。

f:id:T_Kimurra:20211014202951j:plain

端子の配列が明らかに違うE-3

どうも、OMシリーズとは違う配列みたいで、一応発行する以外のkぃ能チェックが出来ないのが何とも歯痒い所です。

手持ちのOM-707は壊れてますしね…

やはりOM-4Tiでも買ってチェックしないとダメかもしれません。

f:id:T_Kimurra:20211014203032j:plain

同じOlympusなんですけど互換性が無いみたいで…



 

 ↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村