雑食カメラマンの雑感記

神戸でフリーカメラマンをしています。写真やカメラのことを主に書いていこうと思いますが、たまに脱線します。よろしくお願いします。

雪達磨2

そこに雪があったから

珍しく大雪の日、所用で妻実家へ行ったら島とは違って結構雪が残ってました。

blog.kobephotomic.work

高校生の息子が学校休校になったので連れて行くと、早朝から雪だるまを作ったばかりだというのにまた新たな作品を作ってました。

庭に南天の木があったので目が石ではなく赤い実になってそれっぽさがアップ。

また違った顔つきに

さらに鼻に人参を使ったのでオ〇フみたいな感じを目指したっぽいのですが、口が無いので嘴っぽくなった顔つきは鳥のよう。

よく見ると未就学の甥っ子が作った雪だるまもあって、庭に積もった雪は粗方達磨に姿を変えてました。

他の雪だるまたち

まあ、積雪なんて久しぶりですからね。

楽しそうで何よりですが、高校生の息子だけが休みでより年下の甥っ子が保育園ってのが何とも複雑です。

 

 

↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

雪達磨

阪神間では珍しい積雪です

LOVEて…

昨日、奈良から神戸へ向かう際に西の空を見たら雪雲が覆っているように見えて「まさか」と思ったんですが、夕方から雪が激しくなって夜半すぎには珍しく神戸が雪国状態。

雪が降ったので急遽、学校の風景撮影依頼があったので駐車場に向かうとボンネットの上に雪達磨が…

近所の子供した悪戯かと思ったんですが、帰宅後に我が子らの仕業と判明。まさか高校生と中学生が6時に起きて雪だるまを作っていようとは夢にも思わなかったので、二重に驚きました。道理で今朝は起こさなくても起きてたわけです。

それにしても雪だるまより何よりフロントガラスに書かれた「LOVE」ってのが男子二人の仕業とは思えなかったんですよね。どういう意図だったのか問い詰めたい…

最強寒波とか言いながら、10時には日向の雪はスッカリ溶けてしまっていたので、この雪だるまも早々に溶けてました。雪だるまは目に石を使っていたのでこのまま走ってたら車が傷傷になったり後続車にダメージを与えたりするところでしたので、早いこと溶けてくれてよかったです。

チョット残念な気もしますが、雪だるまはいつかは消えてしまう儚さがウリなんで、コレはコレで良いです。

今回は空いた日に積雪したので助かりましたが、次も雪が降る時は仕事が無いときだと嬉しいんですけどね。

いくら雪積もっても仕事に悪影響及ぼしたらシャレになりませんから…

 

 

↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

一瞬、ドキッとしました

ちょっと豪華目な昼飯って事で隣の島のホテルへ行った際、視線を感じた気がしたので目をやってみると、何やら人型が…

驚きです

驚きましたが、どうやら入口にある置物が巧い具合にハマったみたいです。

一瞬、骸骨の置物に見えましたが、顔はパンダのぬいぐるみで体の部分は中国系の謎な置物。まさに疑心悪鬼を生ずです。特に体部分のオブジェが何のためにあるかわからないので、無意識に頭が知ってるものへ変換したんでしょうね。

まあ、ホテルのレストラン入り口に骸骨立たせてるのも変な話でしたが…

 

 

↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

そしてモルール

モノレールもありました

雪の中環ひた走るモルールです

某スキー場にあるモノレール。

このモノレール、去年の夏にも見に行ったんですが、冬場に行った今回は雪の中を走る雄姿が拝めました。

blog.kobephotomic.work実際こんなところに無かったら大したことない機械なんですが、ホテルとホテルを繋ぐ無料の「モノレール」ってところに惹かれます。

運転はポートライナーなんかの新交通システムと違って運転手さんがちゃんといます。

駅もちゃんとした交通機関っぽいです

今回の運転手さんは優しい方で、写真撮ってたら手招きして近くで見せてくれました。

どう見ても子供じゃない私なんかに大変親切。

入らせてくれたので正面から見えました

初めてまじまじとモノレール見ました。

ボディ自体は遊園地の乗りものみたいな体してますが、割としっかり時間厳守で動いてます。素晴らしい。

そういえば大阪空港行きの大阪モノレールですが、アレってなんであんなにアッサリ遅延するんでしょう?

空港行きなのに平気で遅れられたらスゴイ困ります。

 

 

↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

ロープウェイ?ゴンドラ?

スキー場の乗り物です

「ゴンドラ」です

大きなスキー場だと結構長距離移動するので、ロープウェイみたいな乗り物で移動したりします。

「ゴンドラ」って書いてましたけど、ここまで大きいと何かこうゴンドラって感じじゃ無いなぁって思ったりします。

店員が6名なんで、知らない人と相乗りになったりしないのがメリット。このご時世ありがたいんですが、私の場合は一回だけ知らない外国籍の方と相乗りにさせられました。

此処でトークに花を咲かせたりすりゃ良いんでしょうけど、どうも他人との間に壁を作るタイプの方だったみたいで、終始無言で10分ほど過ごすというバツゲームみたいな乗車時間でした。迂闊に屁もこけないのは辛いなぁ…

閑話休題

プライベートな空間ってのは良いのですが、傍らに人が居ないと要らぬ悪戯をする人も多いみたいで、ゴンドラの中身は落書きというか落彫りだらけです。

落書きが多いのです

外国からの観光客の方も多いのに、落書きなんて民度が低くて悲しくなります。

見てみると「平成8年」なんてご丁寧に落書きした年まで書いてあったりします。

年号入り落書き。つまらないらしい…

律儀なもんです。

で、どの横には懐かしの「アイルトン・セナ」なんて落書きも…

セナって懐かしいな…

確かセナが事故死したのって平成6年だったから、セナが事故死した記憶がそれほど古くない時に彫られた落書きなんでしょう。F1ブームでしたしね。

それにしても30年ほど前の落書きが残ってるなんてすごいですね。これ彫った人はもう良い年でしょうけど、その時の幼い落書きはずっと残ってるんですよね。

悪いことはしたらいけませんね。

 

 

↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

雪化粧

エグいほど雪塗れになります

雪だらけになります

今日は結構降雪がありました。

雪が降ってもカメラは使うので、あっという間に雪まみれ。

氷点下だと、外に出てしばらくしたらカメラ自体も温度が下がって雪は粉のように落ちるんですが、休憩後とか室内から出た直後は始めの雪が凍って雪の層ができてしまいます。

まあ、最近のカメラは大体が防滴構造なんで、雪程度なら大丈夫かなーと高をくくっていたのですが、考えてみたらEOS5DMkⅣのバッテリーグリップは1000円のジャンク品でした。

blog.kobephotomic.work

カメラやレンズは良くっても、バッテリーグリップから浸水したら洒落になりません。

とはいえ、気温がドエライ低いのでバッテリーが2本入るバッテリーグリップは外したくないところ。

で、結局なし崩し的にそのまま使って見ましたが、問題なく動きました。

意外と持つもんですね。

それにしても、弱そうなところへ集中的に雪が積もるのには閉口しました。

雪は溶ける時が怖いです

しかもこういうときに限ってブロワーを忘れるという体たらく。

悪いことは重なると言いますが、最悪までの連鎖はしなくて良かったです。

今後こんなことあったら怖いので中古ででも純正のバッテリーグリップ買っとこうかなーなんて思ってますが、今更なんですよね…R6用の方が意味ありますしね…

 

 

↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

雪達磨

ベタで可愛いヤツって…

雪国に来てるのですが、雪といえば雪だるまですよね?

関西は特に雪が少なくて、神戸や大阪市内だと自分の町に積雪した経験が無いなんてのも珍しくないですよね。関西でも滋賀とか奈良とか、京都でも亀岡以北、神戸なら北区だと普通に積もるんですけどね。

で、雪が積もったら雪だるま作って雪合戦するってのが、子供の頃の冬の夢だったりしました。

で、スキー場なんかに来て他人の作った雪だるまを見て思うんですが、絵に書いたようなベタで可愛い雪だるまって本当に見ませんね。

だいたい顔が怖いことになってたり、プロポーションが厳しかったりと、なかなか思い描いたような雪だるまに出会えません。

今日見た雪だるまも顔がスコープドックみたいで、マニア受けしそうな顔でした。

顔がいただけないと全部がダメに見えるから不思議です

でもかわいいってのからは遠い感じです。

イラストみたいな雪だるまが見たかったら自分で作るしか無いんでしょうかね…

 

 

 

↓良かったらポチってやってください

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村