雑食カメラマンの雑感記

神戸でフリーカメラマンをしています。写真やカメラのことを主に書いていこうと思いますが、たまに脱線します。よろしくお願いします。

フィルムカメラ

謎の2アングルファインダー Ricoh TLS401

Ricohのハイエンド的なヤツです 頭でっかちな印象のRicohTLS401 「サンキュッパ」を始めとして低価格路線で安物ばっかり作ってる印象の強いRicohですが、昔は気合入ったカメラも作ってました。 それがこのRicohTLS401。 NikonFやCanonF-1みたいにファインダーを外…

SuperA故障… 突然のミラーアップ

空打ちしかしてないのに… ありがちなミラーアップ故障に陥ってしまいました ついこの前、ヤフオクで落として完調に見えたPENTAXのSuperAですが、急に調子が悪くなってミラーアップしたままになってしまいました。 blog.kobephotomic.work 空シャッターを切っ…

知らない間に揃ってしまったブリッジカメラ三者三様

変態カメラ三銃士を連れてきたよ(ry 一回もフィルム通してないってのが… 知らない間に三種も揃ってしまった世紀末のデカ目なコンパクトカメラ。 当時のカメラ誌でこのテの大きなコンパクトカメラの呼び方を「ブリッジカメラ」とか呼んでいた気がします。 性…

究極の「サブカメラ」KONICA AiBORG

AiBORGは「アイボーグ」って読みます。多分駄洒落です シンメトリックな外観です またもや変態なカメラを入手してしまいました。 コニカのAiBORG。知る人ぞ知るって感じの多機能コンパクト(⁉)カメラです。 発売当初はテレビCMまで流していたんで、KONICAと…

締め付けが甘い!! ЧАЙКА(CHAIKA)-II

ロシアカメラってヤツは… ЧАЙКАⅡ カバンの外ポケットに入れっぱなしになっているЧАЙКА(CHAIKA)-II。 適当に撮るには適当な性能&サイズなんで気に入ってます。 blog.kobephotomic.work 半年ほど前にヤフオクで落としたんですが、ハーフサイズ故かそれともフ…

PENTAX SuperA

PENTAXのマルチモード機です 手堅くまとめられたマルチモード機です 「マルチモード」なんて言葉自体は黴臭い感じもしますが、今現在フィルムカメラで使い物になるのってこのあたりの世代からですよね。 念の為に補足しておくと、「マルチモード」ってのは自…

マルチコントロールバックMF23

コマ間記録が可能な優れモノです マルチコントロールバックMF23です 先日から続くNikonF4sについていた裏蓋がマルチコントロールバックMF23でした。 データバックとかの特殊機能付き裏蓋が好きなもんで、コイツが付いていたからF4買ったと言っても過言じ…

F4の交換ファインダーとプレビュー

見た目と裏腹に弱点多めです 実は繊細なところも… 先日入手したNikonのF4。 blog.kobephotomic.work 子供の頃からの憧れもありつつ、仕事道具として結構長い間使わせてもらいました。 自分でお金出して買いはしませんでしたけどね… F4は実用性とカメラ好きの…

第四のF NikonF4

これがバブリーの頂点かもしれない… いつ見ても好ましいF4Sです 「知る人ぞ知る」ってのがピッタリなNikonのF4。 バブルの頂点だった1988年に登場しました。 驚きだったのはその価格。 定価で何と24万8000円もしました。 電圧上げて高速巻き上げできる仕様の…

ミラクルマウントの推移 MAMIYA35㎜一眼レフ

ZE-XとZMの違いなど ZE-XとZM MAMIYAは50㎜しか持ってない… 液漏れしてましたが、何とか動く迄になったMAMIYAのZE-X。 以前、MAMIYA35㎜一眼レフ最終型のZMを入手してましたが、比べてみると何やらいろいろと相違点がありました。 blog.kobephotomic.work bl…

動きました MAMIYA ZE-X

液漏れは拍子抜けするぐらいアッサリ治りました やっぱり動いてナンボです 動くかどうか、結構不安だったMAMIYAのZE-Xですが、液漏れ跡を粘り強く削ってやったら通電しました。 blog.kobephotomic.work ZE-XはLR44電池を2本だけ使うんで単三電池みたいに液…

ピントぴったし! MAMIYA ZE-X

「ゼットイーエックス」じゃなくて「ゼットイークロス」です 質感はアレですが、デザインはシンプルでなかなか精悍な感じ 大昔の話なんですが、小学生の頃に近所に住む親戚のお兄ちゃんからもう読まなくなった漫画を結構な量貰いました。 それほど小学生のガキンチョが喜ぶような…

T90と300TL

とりあえず組み合わせてみました 当時の標準フルセットです 雨で仕事が流れたんで、ちょっと思いついてこの前ヤフオクで落としたT90(ジャンク)に300TL(ジャンク)を付けてみました。 blog.kobephotomic.work blog.kobephotomic.work これがきっかけになっ…

FD最後の高性能機CanonT-90 Объект188では無い方です

「T-90」で検索するとВладими́рが真っ先に出ますが… 懐かしのT-90です CanonのFDマウントは90年代早々にメーカーから見捨てられ、最後はNewF-1しかカタログに載ってないような悲しい状態でした。丁度、今のEOS-1vみたいな境遇ですよね。 とはいえ、EOS-1が…

必要性のない比較検討 OM101とSC35

業務用改造機と解像元の違い 並べてみたくなりますよね 違って当たり前なんですが、パワーフォーカス(笑)OМ101と内視鏡用SC35Type9とを見比べてみました。 折角、間違って買っちゃったSC35Type9なんで、ちょっとぐらい遊ばないと勿体ないですからね。 blog.k…

一眼レフモドキ FUJICA ST-F

広義の意味では一眼レフです どこかコレジャナイ感が漂います 一眼レフが憧れだった少年時代。 とにかくもう、凸型だったら何でもいいや的な気分でいました。 ちょうど、小学生の時は電車が好きで、朝の5時から京都駅に行って写真撮ったりしてましたんです…

パワーフォーカス(笑)再び OM101

今度こそ本物のOM101です 今回やっと本物を入手しました 以前、内視鏡専用機を買ってしまって大失敗したOM101。 blog.kobephotomic.work 今度こそ本物のOM101を入手しました。 入手までは意外と長い道のりでした。 このデジタル全盛のご時世に何してんだろう…

かもめはかもめ

ChajkaにはSEAGULL 久々のChaJkaです 流石に文鎮と化しているフィルムカメラが不憫になってきたので、ここいらでちょっくら動かしていこうかと思いました。 「持ち歩き用にピッタリ」とか「普段のスナップ撮影用に」なんて言いながらフィルムすら詰めていな…

ひさびさのCOSINA CT-7Computer

超ハイテクマシンCT-7Computer COSINAの中級機(!?)CT-7Computerです 久しぶりにCOSINAに手を出してしまいました。 CT-7Computer。KマウントのAE機です。 ヤフオクでちょっと気になったので、試しに入札してみたら普通に落ちまして、遭えなくウチにやって…

KODAK RetinaⅡc 35㎜スプリングカメラとしての完成度は抜群です

個人的に一番使いやすいRetinaです。使ったことないけど… 今回はメジャー機のRetinaⅡcです KODAKのRetinaってのは好きな人は知ってる程度の知名度なんじゃないでしょうか。 35㎜フィルムを使う小型のスプリングカメラとしてはメジャーな機種です。 スプリン…

マイブーム・二台目ブーム MINOLTAα9000

性懲りもなくα9000です またもや入手してしまったα9000です シャレで入札→落札の流れが続いておりますが、今回はα9000。 いつぞや手に入れて、更にはデータバックまで入れたんですが、今回のは35-105㎜付きで「動作未確認」な品。 何故かライバル居なくて普…

迷機再び RicohXR-X

まさかの二台目、XR-Xです 二台目のXR-Xです。 またもやヤってしまいました。 懐かしのカメラをヤフオクで漁っるってのはよくある話(⁉)ですが、今期は同じカメラ持ってるのに落してしまいました。 栄えある二台目はRicohのXR-X。 XR-20SPと共に…最近はRico…

RicohXR-20SP この感じが堪らない…

個人的感想ですが一番イイ時のRicoh一眼レフカメラ 期待の新鋭、XR-20SPです またもやヤフオクでやっちまいました。 今回はRicohのXR-20Spです。 ここ半年ほど、XR-Pを落とそうと頑張ってきましたが、地味な癖に人気はそこそこあるみたいでオークション終了…

安物単三電池の宿命 NikonF-501

大変NikonらしいデザインのAF機 発掘したF-501。ストラップは何故かMINOLTAです 先日、妻の実家から義妹に貸しっぱなしにしていたNikonのF-501が出てきました。 考えたら結婚前に貸してたので5年以上ホッタラカシでした。 まあF-501なんて普段使わないから…

OM707度々

とりあえず動きました 見た目はなかなか(テープが無ければ…) 500円で買ったOM707。 blog.kobephotomic.work ヤフオクで落としたヤツより安いかったんですが、無事に動きました。 触ってみるとなかなか可愛らしいカメラですね。 ガワは横長でデカいですが、メ…

QBMマウントアダプター マウントアダプター二重で使います

RolleiFiex買っちゃった所為で… 久しぶりにRolleiFiexSL用のQBMマウントPlanarを入手しちゃったんで、どんなものが思い出してみたくなってしまいました。 何というか、RolleiFiexのSL系は元々ボディがヤワで故障がちでしたが、入手した今回のRolleiFiexSL35E…

OМ707再び

掴まされたままなのが嫌だったので… 500円で鹵獲したOM707 某カメラ店で発掘したOM707。 先日、シャッター幕がjamった個体を掴まされてしまった(単なる確認不足)ので、捲土重来の機を伺っていました。 blog.kobephotomic.work いつも覗くカメラ店のジャン…

RolleiFlex SL35E 憧れ機種でしたがジャンクです

Rollei最後の「真面な」一眼レフ ローライフレックスの異端児シリーズです 舶来のカメラと言えばLeicaかCONTAXですよね。趣味で無くて仕事用ってことならHasselbladやらSinar、今だったらPHASE ONE とかでしょうかね? 残念なことにあの界隈には縁がないもん…

毎度の失敗 RicohKR-10(XR-10に非ず)

思ってたのと違う…… 今回もハズレなRicohです まあ、毎度懲りずにヤフオクで落としちゃったわけですが、今回は思ってたのと違うのが来ちゃったお話。 RicohのカメラもXR-10PF、XR-7M2、そして前回のXR-2と三台揃ってそこそこ存在感を醸し出してるわけですが…

ソフトケース?セミハードケース?

誰が買うねん?って思ってたアクセサリーです PENTAXのケースは結構良いです 昔のカメラには付き物だったセミハードケース。 祖父母の家のカメラは漏れなく背このテのケースに収められてましたね。 カメラを単体で使う時には良いのかもしれないこのケース。 …